動画で見る農園

入荷の様子や季節の風景等を
動画でご紹介!

緑と生きる。スタッフ紹介はこちら

樹木を愛するスタッフが、みなさまのご来園をお待ちしています。

雑記帳

ご利用案内

若生植木農園
(運営:株式会社若生商店)
所在地:〒651-1621
兵庫県神戸市北区
淡河町神影字向畑
634-10
電話番号:0797-88-0088
※宝塚本社の番号です。
現地農園の番号ではありませんので、 カーナビには設定しないでください。

見学可能時間:8:30~16:30
最終入園時間:16:00まで
休園日:日曜祝日
入場料:無料
ご予約:不要

この看板が目印です。
配送可能エリアは、大阪、兵庫、京都を中心とした近畿エリアです。

近畿エリア以外への商品のお届けには対応しておりません。 ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

※近畿エリアでも配送できない地域もございます。
予めご了承ください。

<主な配送可能地域>
神戸市・三田市・西宮市・宝塚市・
尼崎市・伊丹市・川西市をはじめと した兵庫県下

池田市・箕面市・豊中市・吹田市・
大阪市をはじめとした大阪府下

京都府およびその他の近畿エリア

若生植木農園の舞台裏をちょっとのぞいてみませんか?

  • 農園の水やり
  • 木の実を探す
  • パワーショベルの親子
  • 木の身体測定
若生農園のオススメサイト

植木販売HOME > 若生農園百景 > コナラとクヌギ

百景一覧ページへ

コナラとクヌギ

葉を落とす木と葉を残す木

冬山の色は葉を残す木々の色

コナラとクヌギ、どこが違う?

農園百景

コナラとクヌギ

身辺な雑木林や神社などに多いコナラクヌギ
遠めで見るとよく似た木ですが、冬は違いがすぐわかります。

を落とす木と
葉を残す木

冬になると、コナラは落葉樹らしく葉を落とし枝だけの姿に。
一方クヌギは、葉が茶色くなっても落ちないので木の違いがはっきりとわかります。

クヌギは葉を落とすための組織が未発達なため葉が残るそうで、
3月中旬まで茶色い葉を残します。

クヌギの葉

冬山の色は葉を残す木々の色

山の色は
葉を残す木々の色

日本の冬山の色というと、
どこか静けさをたたえた
茶の風景を思い起こしますが、
これはクヌギのように
葉を残す木々たちの
色なんですね。

コナラとクヌギ、どこが違う?

コナラとクヌギの葉

葉の緑のギザギザっとした感じはよく似ていますが、クヌギがより細長い形をしています。

コナラとクヌギの幹

クヌギの幹は、縦に深い裂け目が入り、ごつごつとした雰囲気です。

コナラとクヌギの実

コナラは細長く、クヌギは大きく丸いどんぐりです。
クヌギは、モジャモジャの帽子の形も特徴的です。

コナラとクヌギの違い

  • 農園ってどんなところ
  • メールでのお問い合わせ

農園日記へ