植木販売HOME > 農園日記

農園日記

農園日記

全 903 件(全181ページ)過去のページもご覧いただけます ⇒  1|2|3|4|5|

2024/5/19

「お客様は神様です」

今日の 日本経済新聞 1面の 「春秋」 という コラムに

興味深いことが書いてありました。

「お客様は神様です」 という 有名なフレーズについてです。

私は この言葉は嫌いです。

世間では 「お金を払う者が一番偉いんだ」 と 

誤解して使われているようだからです。

三波春夫さんが 「お客様は 神様です」 と言われたのが語源ですが、
 
私はこの言葉の 本当の意味は

 「私の歌を聴くために、わざわざ お金を払ってまで 

 聴きに来てくださったお客様は、(私にとっては) 神様のようです」 と

言われたのだと 思っていましたので

「お客様は 神様だろうが!」 と 居丈高におっしゃる方々には

「それは 違うやろ」 と 違和感を覚えておりました。

写真は 今朝(2024年5月19日)の

日本経済新聞1面の「春秋」というコラムです。

(写真をクリックすると 拡大されて読めます)

私の思い込みより もう一段高いところに 答えがありました。

「お客様は 神様です」 クレームに引用するような

軽々しい言葉ではなかったようです。

2024/5/1

ショーシャンクの空に

ゴールデンウィーク、

例年は、春日大社に藤の花を見に行っておりましたが

今年は趣を変えて、天王寺の古本祭りに行ってきました。

古本と言っても ただ古いだけの本が並んでいる訳ではありません。

10年位前に行った時には 「戦艦武蔵 設計図」 なんて

分厚い本が売っていて、驚いたことがあります。

今年は 5月5日までやっています。



今年も 明治時代の教科書から 軍隊の作業日報、他

漫画雑誌の 「少年マガシン」、映画のパンフレット等々

色々なものが並んでいました。。

ふと見ると、古い映画のパンフレットが 

1冊 300円 で 売っています。

どんなパンフレットがあるかな と 覗きに行くと・・・

目に飛び込んできたのが 「ショーシャンクの空に」 の タイトル。

テレビの 洋画劇場で見たことのある、素晴らしい映画です。

恋愛、感動、豪快なアクション・・・ そんなシーンはありません。

でも 心に残るのです・・・

パンフレットを買って帰り、見ると 平成7年6月発行とありました。

2024/4/7

プロジェクトXは すぐそこに

昨夜から 新しい 「プロジェクトX」 が 始まりました。

田口トモロヲさんの 淡々としたナレーション、

そして、中島みゆきさんの主題歌に乗せて

胸熱くなるストーリーが進行します。

このナレーションと主題歌があってこそ 皆感動するのです。

以前のプロジェクトXが放送されたとき

題材となった企業の方が こう おっしゃったそうです。

「あんなに かっこ良かったっけ?」

日々 前向きに生きる姿こそが 「プロジェクトX」 なのかもしれません。

だからこそ、皆の共感と感動を呼ぶのでしょう・・・

あなたのすぐそばで 「プロジェクトX」 は 始まっているかもしれません。

2024/3/30

今日こそ…、明日こそ・・・

今日こそ、いや 明日こそ 農園日記を書こう・・・

毎日そう思いながら 一月以上が経ちました。

今日は 何とか書けるかなと思った瞬間、仕事の電話が・・・

明日 書こう。 そして明日も同じ繰り返し。

今日こそは書くぞ。 頼むから 電話が鳴らないでくれ。
先日、恒例の友人会の旅行で 静岡に行ってきました。

幹事の N さんが 「富士山を見に行こう」 と 企画して下さった旅行です。

初日は曇りで 「富士山はどっちや、どこに見える?」 という状況でした。

2日目早朝、ホテルの窓 ( というよりは 全面ガラス張りの壁 ) の

方を見ると 富士山が真正面に ドーンと見えます。




時間が経つにつれ 富士山の山肌の色が変わってきます。

みんなで 見とれて写真を撮りました。
ホテルから 出かけると、どこに行っても

絵に描いたような 富士山が見れて 幹事の N さんも 大満足です。

この写真は 静岡富士山世界遺産センターの 展望室から撮ったものです。

ここは 70歳以上は入館無料とのことでしたが

私一人、70歳には 数か月足らず有料とのことです。

「唯一人、杖を突いている私が有料とは おかしいんちゃう」 と

大阪弁でアピールしたのですが、「申し訳ありません。規則ですので。」 と

美人の案内嬢に、にっこり笑って却下され、諦める私でした。

2024/2/11

この親にして・・・

この親にして・・・

親の顔を見たい・・・

等々、親と子に対する比喩はよくありますが

社長と社員についてはどうでしょう。

農園日記を御覧になられて こんな不真面目な社長て゜

社員さんの知識は 大丈夫なのかなと 不安に思われましたか。

先日、社員研修で霧島神社の裏山に登った時の様子です。

この木を庭に使ってみたいな・・・・

この葉の感じはいいな・・・

この木は関西では生育は無理だな・・・ 等々

色々と意見や感想を交わしています。 皆、真面目でとても熱心なのです。

植物の知識も 私よりも皆の方が詳しいくらいです。

「社長の顔を見てみたい」

あのお・・・  見せるほどの顔ではありませんし

馬鹿が移るからやめといた方いいです・・・

全 903 件(全181ページ)過去のページもご覧いただけます ⇒  1|2|3|4|5|

農園日記アーカイブ農園日記アーカイブ

農園日記へ