植木販売HOME > 農園日記

農園日記

農園日記

全 855 件(全171ページ)過去のページもご覧いただけます ⇒  1|2|3|4|5|

2022/1/19

心が 高野豆腐に

またまた、農園日記を サボっておりました。

コロナで 出歩かない、人と会う機会がないので

話題が無いと言ってしまえば、それまでですが・・・

5年以上前は 週に2回位は書いていたように思います。

どうしてだろう? 考え込んでしまいました。


そうか! 心が 固くなったんだ。

5年前、まだ若かった私(本人の自己申告にすぎません)の 心は

まだ 豆腐のように柔らかく、些細なことにも感動できました。

そっと 箸で掴まないと壊れてしまうような 

柔らかい心(本人の思い込みです)でした。

でも今は 高野豆腐になってしまいました。

硬くはありませんが、箸で ぎゅっと掴んでも大丈夫です。


春になったら、高野豆腐が 豆腐に戻らないかな・・・

柔らかい心の方が 人生楽しいのに・・・


2021/12/24

ほんの少し いいことがあれば

2009年、12年前の 神戸フェリシモ様のクリスマスイベントです。

モミノキは 本物のモミノキで 若生植木農園から搬入しました。

あのころは こんなクリスマスがあったのです。





あのころは 子供達にも 夢を与えられました。

今年の クリスマスは・・・

落葉に浮かぶ 水滴の中に 小さなツリーが見えます。

小さいけれど、キラキラと輝いています。

ほんの少し いいことがあればいいな・・・

2021/11/28

いつも 感謝しております

私には 特に信仰する宗教というものはありません。

でも、人智を超えた存在があるということは信じます。

「神様、仏様・・・」 じゃないけれど

父の墓に 「母を見守って下さい・・・、

              事業が順調に行きますように・・・

       ついでに ○○〇もうまく行きますように・・・」 と

             拝むこともあります。

父も 「それは 自分で何とかせい」 と 

墓の中で苦笑していることでしょう。

「人の道に 外れないようにしよう」 いつも そう思って生きてきました。

でも 近年、思うのです。

人智を超えた存在ではなく、生身の人間に助けてもらっていると。

それも 多くの方々に 度々大きく助けてもらっていると・・・

個々のお名前をあげるのは 差し控えさせていただきますが

いつも感謝しております、ありがとうございます。

これからも どうぞよろしくお願いします。






2021/9/22

私に合う服は?

アロハシャツ、ドレス、着物、普段着・・・

今日は ファッションの話かと思われましたか。

いえいえ、植栽の話です。

ヤシを使った南国風の庭、
 

草花やコニファーを使った華やかな庭、

モミジや松を使った和風の庭、

雑木を使った里山風の庭・・・

植栽は 家や建物が着る服と考えれば 判りやすいです。

 

人は 時と場所に応じて 自分に合う服を着ます。

もちろん、その時代の 流行というものもあります。

植栽もそうです。

コニファー・ガーデン、イングリッシュ・ガーデン、雑木の庭・・・

既に 過去のものとなった庭もあれば、

今 流行りの庭、これから流行りそうな庭もあります。




お子さんの服を選ぶように

自宅に どんな服を着せてあげるか、

想いを めぐらすのも楽しいではありませんか。

2021/9/13

ちょこっと ビフォア・アフター 完成しました

その枝を こちらに出して・・・

もうちょっと 手前に傾けて・・・

そこのマルチングは 厚めに・・・

臼井と 片岡の 作業は 夕方まで続き

とうとう 完成しました。

二人共、ご苦労さんでした。

「ちょこっと ビフォア・アフター」  完了です。

全 855 件(全171ページ)過去のページもご覧いただけます ⇒  1|2|3|4|5|

農園日記アーカイブ農園日記アーカイブ

農園日記へ