動画で見る農園

入荷の様子や季節の風景等を
動画でご紹介!

緑と生きる。スタッフ紹介はこちら

樹木を愛するスタッフが、みなさまのご来園をお待ちしています。

雑記帳

ご利用案内

若生植木農園
(運営:株式会社若生商店)
所在地:〒651-1621
兵庫県神戸市北区
淡河町神影字向畑
634-10
電話番号:0797-88-0088
※宝塚本社の番号です。
現地農園の番号ではありませんので、 カーナビには設定しないでください。

見学可能時間:8:30~16:30
最終入園時間:16:00まで
休園日:日曜祝日
入場料:無料
ご予約:不要

この看板が目印です。
配送可能エリアは、大阪、兵庫、京都を中心とした近畿エリアです。

近畿エリア以外への商品のお届けには対応しておりません。 ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

※近畿エリアでも配送できない地域もございます。
予めご了承ください。

<主な配送可能地域>
神戸市・三田市・西宮市・宝塚市・
尼崎市・伊丹市・川西市をはじめと した兵庫県下

池田市・箕面市・豊中市・吹田市・
大阪市をはじめとした大阪府下

京都府およびその他の近畿エリア

若生植木農園の舞台裏をちょっとのぞいてみませんか?

  • 農園の水やり
  • 木の実を探す
  • パワーショベルの親子
  • 木の身体測定
若生農園のオススメサイト

植木販売HOME > 若生農園百景 > 農園トリビア 冬編

百景一覧ページへ

農園トリビア(冬)

冬の農園で見つけた雑学をご紹介

サルスベリは日焼けする

日焼けじゃなくて脱皮なんです

冬の農園の空には線香花火が

ナンジャモンジャの枝なんです

モミジは枝も紅葉する

新しい命の保護なんです。

ハガキノキは、へそを曲げると実がならない?

雄雌による違いなんです

マメ知識

農園には他にもトリビアがいっぱいです

農園百景

農園トリビア

冬の農園の雑学をご紹介

サルスベリは日焼けする

幹の肥大に伴って、古い樹皮が剥がれ落ち、新しい滑らかな肌があらわれます。

落葉した冬は、滑らかな樹皮がひと際目立ちます。

滑らか過ぎてサルもすべり落ちそうなことから「サルスベリ」という名前がついたそうです。

初夏、モミジに花が咲く

ナンジャモンジャは細かく枝分かれした樹形が特徴です。

葉が落ちた冬は、木々それぞれの個性的な樹形がよく見えます。

冬の農園では、葉があるときは見えなかった枝の姿にも注目してみてください。

農園には夏に紅葉する木がある

寒くなるにつれて、新枝が赤く染まります。

赤い色素が有害な紫外線をカットして内部の若く新しい組織を保護する働きがあるようです。

モミジは太ることがある

ハガキノキは、雄と雌が枝ごとに完全に分かれていて、雌の木だけが実を付けます。

このような木を「雌雄異株」といい、イチョウなどが有名です。

ハガキノキの葉の裏にこすって字を書き、少しの時間を置くと字が浮かびあがってきます。

郵便局の前の植栽などでも見かけることがありますが、この葉に切ってを貼って送ると、本当に相手に届くそうですよ。

長い文章はちょっと無理そうですが、こんなはがきをもらったらとっても良い思い出になりますね♪

農園には他にもトリビアがいっぱいです

百景一覧へ

農園日記へ