植木販売HOME > 農園日記

農園日記

農園日記

全 820 件(全164ページ)過去のページもご覧いただけます ⇒  1|2|3|4|5|

2018/12/30

私は ピエロ

農園日記も 800 回を超えました。

農園日記と言っても 農園のことは ほとんど書かず

私(若生) の 個人日記のようなものでした。

今年最後の 農園日記で

その裏話を お話しましょう。
若生植木農園のホームページが 公開された時、

農園日記というコラムがありました。

「農園の日々のことを ブログとして 書いてもらえばいいですよ」 と

ホームページ制作会社の 「アン」 さんに言われていたのですが、

私は 殆ど宝塚の本社にいるので、農園の日々は詳しくは書けません。

何を書いたらいいのやら・・・
それでも、何回か書いているうちに気が付いたのです。

そうか! ピエロになればいいんだ。

華々しい、サーカスの出し物、手に汗を握るようなショー・。

でも、そればかり見続けていると 感動する心がマヒしてしまいます。

そんな時 ほっと一息、心の緊張をほぐすのが ピエロの役割です。

農園のこと、木々のこと、スタッフのこと・・・ 

ホームページの中で紹介しています。

私が 農園や木々のことを書き続けると イメージの押売りになり

お客様にも またか と 思われてしまうでしょう。

私は ピエロに徹することにしたのです。

農園に 行ってないけど、農園日記。

看板に偽りありと言われそうだけど・・・

「若生商店の社長て あほちゃう?」 と 言われそうだけど・・・

それでも、農園日記は続きます。

2018/12/25

クリスマスに想うこと

今日はクリスマスです。

今年も クリスマスイベント用に モミノキの納品もありました。

その中で 心に残ったことが・・・

あるNPOの方からの依頼です。

「モミノキの枝を売ってもらえますか?」

使い道は 子供達と クリスマスのリース作りをされるとのことでした。

農園のモミノキの枝を切って 無償でお譲りしました。

綺麗に飾りつけされ、ライトアップされたツリーも華やかだろうけど

私には リース作りを楽しむ子供達の笑顔の方が

より鮮やかに心に浮かぶのでした・・・

2018/11/25

二度目の大阪万博

万国博覧会が 大阪で開催されることが決まりました。

私の人生において 二度目の大阪での万国博覧会です。

一回目は 太陽の塔で有名な EXPO ’70 です。

1970年、私は高校1年生でした。

高校入学祝いに買ってもらった 一眼レフカメラを持って

写真を撮っておりました。

前評判の高い人気パビリオンは、入館待ちの長蛇の列で

とても入れそうにありませんでした。

そこで見つけたのが 国際バザール。

世界の国々の 様々な物産が販売されていました。

そして あるコーナーで 目が点に・・・・

そう 洋酒のコーナーです。

ウイスキーのミニボトルが 数百円で売っています。

ジョニ黒、ブラック&ホワイト、マッキンレー そして オールドパー ・・・

博覧会に行くたびに 1〜2本、買って帰りました。

そこで 気に入ったのが オールドパー です。

無骨なボトルなのに 甘くて素晴らしく美味しいウイスキーだったのです。
もちろん、その後 学生や新米社会人の私には

オールドパーは おいそれと 飲めるお酒ではありませんでした。

そう、次の出会いは 平成元年(1989年) です。

次女が生まれたお祝いに 飲みに行ったお店に 

オールドパーがあったのです。

お店の名前は 「サロン ド シーホース」

もちろん、オールドパーを キープして、それから30年。

もう、100本位は 飲んだかもしれません。

あ、農園日記のタイトルを間違えた・・・

「二度目の 大阪万博」 ではなく

「二度目の オールドパー 」 でした。

2018/10/19

20日 土曜日は休園致します

誠に申し訳ございませんが、地元 秋祭り参加の為

明日、10月20日 土曜日は 臨時休園致します。

お客様には ご迷惑をおかけして 本当に申し訳ございません。


時として、「祭り」 という名前だけに 目を向けて、

「仕事をそっちのけにして、遊び気分ですか」 という

厳しい声を 耳にすることもございます。


唯、秋祭りというのは 五穀豊穣に感謝し 神仏を敬う祭礼行事です。

そして、地域の 小さな子供達に 地車や神輿という 

日本の文化を見せてあげられる、年に一度の機会です。

半年前から 準備も必要ですし、後片付けも当然しなければなりません。

当日も 裏方に回って 祭りを支えて下さる方もおられます。

多くの方の、無償の御助力があって、成り立っています。

決して 遊び気分で執り行えるものではございません。

ご理解の程、お願い申し上げます。

2018/10/14

昼間から ほろ酔い


以前にも申し上げましたが、

私は 昼間は、お酒を飲まないと心に決めております。

ところが 自宅の酔芙蓉姫は この季節になると 

昼過ぎには 毎日こんな ほろ酔い顔なのです。



「姫! また昼間から飲んでるでしょう!」 と 私が 叱ると

「飲んでませんよーー」 と 白を切る姫。
「お父さんは 昼間から お酒を飲んだりしないぞ 

 ( 夜は十分飲むけど )」

そう言うと 姫たちは 口々に

「私は 飲んでません」

「私は ワインを 少しだけです」

「ごめんなさい。飲みすぎました・・・」

やれやれ、お酒が好きなのは 誰に似たのやら・・・







全 820 件(全164ページ)過去のページもご覧いただけます ⇒  1|2|3|4|5|

農園日記へ