植木販売HOME > 農園日記

農園日記

農園日記

全 822 件(全165ページ)過去のページもご覧いただけます ⇒  1|2|3|4|5|

2019/9/21

私は 真っ赤な・・・


先日、信州方面へ 地元の親睦旅行で行ってきました。

帰路に立ち寄ったのが リンゴ農園さんです。

新しい品種のリンゴで 今年から出荷されるとのこと。

昭和の唄にあったように 真っ赤なリンゴが 鈴生りです。



リンゴの重みで 枝が折れないように

紐で支えてあります。

それにしても、この若い木に 

こんなに実が生るとは 思いもよりませんでした。


そして 数十年経つと、 こんな木になります。

リンゴ農園で 試食させて頂きましたが

本当に おいしいリンゴでした。

2019/9/9

社員研修 2019 足立美術館

最後は 足立美術館に立ち寄りました。

美術館としても 名庭園としても 世界的に有名な所です。

館内に入ってすぐ 窓の外を見ると、

恐ろしく手入れの行き届いた光景が目の前に・・・

木々と 管理しておられる方々の調和の美という感覚です。

雑木の庭とは また別の世界です。

美術品を鑑賞しながら進んでいくと、こんな光景も。

遠方の山々を借景として、美術館の庭が

広大な一つの庭園のように 溶け込んでいます。

借景の山々の中に 茶色い枯木等が目についたときは

庭園管理の仕事として、取り除きにいかれるそうです。

うーーん、家の生垣の枯葉を 指でつまんで取るのとは

スケールが違うなあ・・・ と 感心する私でした。

2019/9/6

社員研修 2019 由志園


二日目の 午前中は 「出雲の國の箱庭」 というコンセプトの

池泉回遊式日本庭園の 「由志園」 です。

小雨の中、さっそく 庭園見学と思いきや・・・

「この苔、いいなぁ・・・」

あのね、庭を見るんじゃなかったの?

そうこうしていると、急に 霧で視界が真っ白に。

もちろん、ミスト(人工の霧) です。

見るというよりは、体感して楽しむ庭です。
 



庭園の あちこちで 霧が発生しています。

映画のセットを 見ているような感覚でした。

次回は 足立美術館です。

2019/9/3

社員研修 2019 石見銀山

今年の社員研修は 9月1日、2日の一泊二日で

島根、鳥取に行ってきました。

初日は 島根県の石見銀山です。

坑道に入る前に お昼ご飯と思ったら、食堂がありません。

近くの売店まで行くと、「カップ焼きそば」 が あって

お湯も 入れて下さるとのこと。


みんなで、「いただきまーーす」。

なかなかに おいしい焼きそばでした。

バスに乗って 銀山の麓に到着です。

ライト付きの ヘルメットをかぶり

ウインドブレーカーに 迷子札? を付けて さあ坑道へ

坑道の中は ライトがないと 何も見えません。

昔の 採掘時には 気温30度以上、

蒸し風呂状態だったそうです。

続きは 次回です。

2019/8/9

他愛のない 男の夢

私が 30代の頃、他愛のない夢を持っておりました。

それは、行きつけのお店を持つこと。

つまり、馴染みの飲み屋さんで ボトルをキープしておくことでした。

知り合いの 行きつけのお店ではなく、

新規に開店したお店で、一桁ナンバーのキープボトルを持つこと。

そんな他愛もないことが 当時の私の夢でした。
今から30年前の今日、その夢が叶えられたのでした。

開店後 まだ10日程しかたっていないお店に 親友と飲みに行き

ボトルをキープしたら、NO.4 でした。

お店は グランドピアノの 生演奏があり

元宝塚歌劇出身の店長さんが シャンソンを歌っておられました。

やったー! これで 私も一人前の男だ。 などと感激したのでした。

30年前の今日。 次女が誕生しました。 ( 今はもう 2児の母親です )

娘の 誕生祝いに、親友の 政岡を誘って行ったお店の名は 

サロンド ・ シーホース

キープしたボトルは オールドパー

そして 30年後の今も

その店で オールドパー を 飲んでいる私です。

全 822 件(全165ページ)過去のページもご覧いただけます ⇒  1|2|3|4|5|

農園日記へ