植木販売HOME > 農園日記

農園日記

農園日記

全 865 件(全173ページ)過去のページもご覧いただけます ⇒  1|2|3|4|5|

2022/8/6

切れなかった 蜘蛛の糸

若生植木農園のホームページ

15年前の 8月8日に誕生しました。

もうそんなに 時が流れたのか・・・

バブル経済が崩壊し、売上が激減して 明日の見えない日々の中

お釈迦様の蜘蛛の糸にすがるような思いで 開設したホームページでした。

「植木を買って下さい」 ではなく、

片田舎の 「植木畑を見に来て下さい」 という ホームページでした。

6年後、「雑木の庭」 の 第一次ブームで 会社は息を吹き返し

その後 十数年、今もお客様が絶えません。

ふと思うのです、あの時のホームページ

「植木を買って下さい」 というホームページだったら

蜘蛛の糸は プツリ と 切れていたんではないかと・・・




2022/8/1

虹に 手が届きそう

今日も猛暑で クーラーの効いた事務所内でも 気温は 31度。

少しでも涼感をと ホースで 打ち水をしていると、すぐそこに 虹が・・・

虹をつかもうと手を伸ばすと 届きません。

そうか、真上に放水すれば もっと近くに見えるはずだ。

さっと ホースを真上に向けると

結果は 「水もしたたる・・・」


2022/7/13

窓辺の花に おはよう

母の居間の外に 花の咲いた ムクゲの木を置きました。

とても喜んでくれて、毎朝 ムクゲに 声をかけているそうです。

「おはよう、今日もきれいに咲いたね」

植物や木は 人間の言葉を理解できるという学説が あるそうです。

あなたの家の木も あなたの声に耳を傾けているかもしれませんよ・・・



2022/7/3

メイク落としました 紫陽花のひとり言

「 一番 気持ちの良い化粧品は 何でしょう 」

何かのコラムに こんな問いかけがありました。

香りが良い・・・ 肌に合う・・・  高価なブランド品・・・  いえいえ

答えは 「メイク落とし」 

その発想に 感心してしまいました。

話しは変わりますが、写真は ガクアジサイです。

美しく見てもらう為に お化粧したてのようです。



今年の テ゛−ト(花の時期)は終わりです。

「お化粧も 崩れてきたかな、

 メイクを 落として、さっぱりしたいな・・・」


「あー−、さっぱりした。

 今度のデート(来年の花の時期)が楽しみだわ・・・」

2022/6/27

窓辺の花

私の父は 2年前に亡くなりましたが、母は健在です。

でも、93歳と高齢で 一人で出歩くことが難しいです。

そこで私は 四季折々の花の咲いている木を

母のいる居間の外に置くことにしました。

2月に 梅の木を置くと メジロが飛んできたと喜び

4月に 桜の木を置くと 春らしいねと喜んでくれました。

今は 紫陽花です。

夏になれば ムクゲ か サルスベリ を 置くことにしよう。

今の私にできる、ささやかな親孝行です。

お母さん、ありがとう。


全 865 件(全173ページ)過去のページもご覧いただけます ⇒  1|2|3|4|5|

農園日記アーカイブ農園日記アーカイブ

農園日記へ