• HOME
  • 若生植木農園ってどんなところ?
  • 園内のご案内
  • 農園百景
  • 農園日記
  • 木々との暮らし
  • 交通アクセス

植木販売HOME > 農園日記

農園日記

全 652 件(全131ページ)過去のページもご覧いただけます ⇒    1 | 2 | 3 | 4 | 5 |   

2013/7/21

思い出の味

思い出の味。

皆さんには 小さい頃に食べたものや食事で

大人になっても 忘れられないものは ありますか。

その時は 何とも思わなかったものが 

大人になってから思い出されるもの・・・

そんな食べ物、そんな食事・・・

私にも いくつかあります。

一つは チキンラーメン。

私が 幼いころの ある日の夕食です。

父は 出かけて おりませんでした。

その日の夕食は 母、私、妹の 3人で 母が作ってくれたのは

ドンブリに お皿で蓋をした、チキンラーメン。 おかずは ありません。

あくる日の夕食も そうでした。 チキンラーメンだけ・・・

幼い私と妹は 二日間、何の疑問も無く 美味しく食べました。

その次の日は ご飯と おかずの夕食でした。

ずっと 大人になってからです。 気がついたのは・・・

その二日間、母の財布には 夕食のおかずを買うだけの

お金が 入っていなかったんだろうということを・・・


今、私は 行きつけのお店で 

オールドパーという ウイスキーを 飲んでいます。

でも、それを飲むときに つまむアテは ラムネ菓子です。

それも、昔風の 小さなラムネ菓子を セロハンで5個包んだものです。

店長さんに お願いして 置いてもらっています。

子供の頃、一つ1円で 駄菓子屋で 売っていました。

五円玉一つで 5個も買えました。

1円玉三つで 3個買ったこともありました。

オールドパーの 水割りを飲んでは、甘酸っぱいラムネ菓子を 口に含み

五円玉や 十円玉を握り締めて ラムネ菓子を買っていた

遠い昔の 自分を思い出すのです・・・

2013/7/20

天国と地獄



宝塚本社、夕方5時の光景です。

手前半分は 本社事務所の日陰になっています。

向う側正面の ヨシズには 西日が照りつけています。



ヨシズの中では こんなふうに 木が置かれています。

周りに 日光を遮るものがないので

朝9時から 夕方 日が沈む直前まで ヨシズで 覆っておきます。

その 数メートル手前です。

低木が 日陰に置いてあります。

ヨシズは 西日を浴びて 眩しいくらいに輝いています。

毎日、ヨシズで覆ったり、日陰に移動したりするのも 私の仕事です。

でも、自分で動けない木々にとっては

日陰と日向では 天国と地獄。

ちゃんと 地面に植えてもらえる日を 今か今かと 待っています。

明日には 植えてもらえるからね・・・

今日一日、辛抱するんだよ・・・・

2013/7/13

今宵一時

久々の連休です。

夕方、農園にも雨が降り、連休中の 水かけの心配もいりません。

健康診断も先日すませ、結果が出ていない今夜こそ

気兼ねなく 飲みにいけます???

ということで、いつも お世話になっている方と いつもの所へ・・・

いつも お見かけする常連のお客様も いらっしゃいます。

穏やかな会話に 居心地の良い雰囲気。

いつの間にか、日が変わっています。

店長さん、新しいグラスを ありがとうございました。

さあ、帰ろう 妻が待っている・・・

 

2013/7/5

先生は 名医です!

私は 年に一度、健康診断 (生活習慣病健診)を受けます。

かれこれ、15年位は 毎年受けてきました。

それなりの年齢になると、自分の体のことは 自分が判っているなどと

言ってはいられませんので・・・

毎年、7月の 汗ばむころに 健診を受けますが、

後から、もっと涼しい時期に受ければよかったと後悔します。

理由は 暑い時期なので 健診前に 禁酒できないからです。

毎年、健診1か月前になると、 よし、明日から 健診日まで 禁酒しよう!

もちろん、できるはずも ありません。

2週間前、せめて 2週間位は がまんしよう・・・

もちろん、これも ダメ。

当然、1週間前に 再度の決意をしても、結果は・・・

とうとう、禁酒は 健診の前日 一晩だけでした。

健診の当日です。

色々な検査を受けて、最後に 内科の先生の問診があります。

ここ数年、毎年同じ 初老の温厚な先生です。

毎年、先生と私の会話を聞いては 横で 看護婦さんが笑っておられます。

今年の会話です。 但し、私の声は 心の中の声です。


 先生、一年ぶりです、今年も宜しくお願いします。

「若生さんでしたね、毎年、同じことを言ってきましたね。

 お酒は 少し控えめの方が良いですと。 どうですか 控えめですか?」

 気持は 控えめにと思っておりますが、努力が足りないようです。


「何度も言われて、改められない。 馬耳東風ですかな?」

 先生、耳が痛いです。


「こんな言葉をご存じかな? 『 酒を飲むのは 人生の無駄遣いである 』」

 先生、心も痛いです。


「でも、この続きがあるんですよ。

 『 しかし、酒を飲まない者は 人生の楽しみを知らない 』

 まあ、程々が良いということかな。

 君の身体だ、君自身が 大切にしなさい。」


 先生! あなたは 名医です!! 

2013/7/1

女性の力

先日、元尼崎市長の「白井 文」様の 講演を聴く機会がありました。

当時は 全国最年少の 女性市長の誕生だったそうです。

今は 様々なところで セミナーや 講演をなさっておられます。

女性のファンの方も 多いそうですが、

講演依頼は 圧倒的に 男性主体の団体からだそうです。

女性の元市長ということで どんな講演をなさるのかと思っていたのですが、

内容は 素晴らしいものでした。

女性の力というものを 再認識した講演でした。

私の身近にも 私に大きな影響を与えた女性が 何人もおられます。

そのトップは もちろん 私の妻です。そして、二人の娘もそうです。

もちろん、彼女たちは 影響を与えたというより、

私の人生そのものでしたが・・・

その次は 飲食業 正弁丹吾グループのオーナーの 平川好子さんと

パブ・シーホースの店長、永井さん。

そして、当社の 魅力的なホームページを 作成して下さっている、

株式会社アンの 上野さんと 漣さん。

男性にはない、視点や判断、創造力・・・

どれだけ助けてもらったか、数え切れないほど お世話になりました。

今、この場で御礼申し上げます。

ありがとうございました。

全 652 件(全131ページ)過去のページもご覧いただけます ⇒    1 | 2 | 3 | 4 | 5 |   

農園日記へ