過去のページもご覧いただけます ⇒  1|2|3|4|5|

2018/4/8

この香りは・・・


今日、大阪・万博公園に行ってきました。

園内の花壇には 

色とりどりのチューリップが咲いていました。

あるチューリップに こんな説明が立ててありました。

どんな香りがするんだろう?

そこへ 女子高生らしい女の子たちが数人。

一人の女の子が 匂いを嗅いでいます。

「 あっ! カツオの ふりかけの匂いがする 」

ブッ! 思わず 吹きだす私です。

想像をはるかに超える表現に

チューリップも 口をあんぐり・・・

楽しい一日でした。

2018/3/31

植木屋さんに生まれて 第4話


「若生商店の社長の息子」 という看板は

今はもう、背中に張り付いてはいません。

社長そのものになってしまいましたから・・・

そして、振り返る背中も無くなってしまいました。

「責任は ここが終点」

その意味を噛み締める毎日の始まりです・・・

2018/2/24

植木屋さんに生まれて 第3話

私が 若生商店に入社したのは 24歳の時でした。

植木屋のことは、右も左もわからない新入社員。

でも、しばらくすると気が付いたのです。

「社長の息子て、どれほどのもんや・・・」 という 社内の視線。

「若生商店の息子て、どんな人間や・・・」 という 社外からの視線。

自分の背中に 「若生商店の 社長の息子」 という カンバンが 

張り付いていることに・・・

その カンバンは 重たい石版のようなカンバンでもあり、

自分の能力とは関係なく、力を発揮する金看板でもありました。

石でも金でも 重たいな・・・

いつまで このカンバンを背負うのか・・・

偽らざる気持ちでした。

過去のページもご覧いただけます ⇒  1|2|3|4|5| 全 790 件(全264ページ)